ラックスマンのプリアンプ(A3032)です。電圧増幅管を全て交換し、お客様の音の好みに合わせ、異なる材質の高品質カップリングコンデンサーをブレンドしてチューニングしました。また、その他の部品をチェックし劣化の激しいものは交換されています。






■参考費用:77,000円(税別)


ラックスマンのチャンネルデバイダー(A2002)に高品質コンデンサーをふんだんに使用したプリアンプを内臓(真ん中の列)した例です。バッファアンプ機能に徹しているため、内分抵抗ロスが非常に少なく、「ストレート&ダイレクト」に音の質(とくに音の前後にたいしての表現力)を向上します。
チャン・デバ部も同様に材質の違うコンデンサーで仕上げてあります。尚、チャン・デバは2ウェイ仕様になりますが、3ウェイ・スピーカーをご使用の場合、高域(ツィーター)はネットワークで処理をすることより低予算でマルチに近いサウンドを楽しめます。(ユニット仕様のスピーカーシステム以外は高域用のネットワークが別途必要になる場合があります。)
■参考費用:98,000円(税別)
■セレクター(3系統)機能付き:20、000円増


      プリとチャンデバ機能をリンクして使用することはもちろん、2つのショートピンを外し、
      ピンコードを差替えるだけで、プリアンプのみの機能を使用することもできます。